about

2015年3月アクセサリーブランドaKとしてスタート。
「とにかく心がわくわくするもの」をコンセプトにハンドメイドアクセサリーを製作しております。
一点一点手作業で着色した素材は
心躍る色遣いのアクセサリーへ。
着けるだけで幸せになるような、
1日の御守りになるようなアクセサリーをお届け出来るよう日々製作しております。

そんなaKが2019年3月 古着屋aK.Edatをオープン。
aKのブランド名に【時代】という意味を持つEdatを加えました。
時代を越えてきた物たちは
生まれてきた時を閉じ込めていたり、
時間と共にさらに魅力的な物へと変化しています。
現代の新しい物を手に取るのとは何か違う。
古いものであるはずなのにどこか新しい感覚。
そんな物たちとの出会いの素晴らしさを伝えたいという想いがこの名前に込められています。
aK.Edatに集められた物は
vintageと呼ばれる時代の物から現代の物まで。
心から出会いを喜び合う、
人と物の出会いの場所となれば幸いです。

  • Home
  • About